過去の限定コンテンツを月ごとにまとめて販売することができます。
バックナンバーを購入することで、あとから加入したファンの方でも、入会期限が切れた限定コンテンツを閲覧できるようになります。

バックナンバーを販売しているクリエイターは、
有料プラン売上の平均約20%の支援を追加で受けています。※2019年7月時点
関連記事:【Fantia活用術】バックナンバーを販売してみませんか?追加で20%の支援を受けられる可能性があります


◆誰のためのバックナンバー?

入会期限は長く入会されているファンの方との公平性を保つためのものですが、新規入会された方がどうやっても過去のコンテンツを閲覧できないというデメリットもあります。バックナンバー機能は、そうした方々が後から過去のコンテンツをまとめて購入・閲覧できる仕組みです。

関連記事:入会期限とは?(クリエイター向け)

もし入会期限を設定しなかった場合、1ヶ月だけ加入して過去の全てのコンテンツを閲覧し、
即退会するといった行為が可能になってしまいます。実際に、そのような心無いお客様が存在することも事実です。

ファンティアでは、長く入会しているファンの皆様との不公平感をなくし、
クリエイターの皆様の大切なコンテンツを守るため、バックナンバーの設定を推奨しております。


◆バックナンバーを購入できる人は?

そのファンクラブの有料プランに入会しているユーザーのみ購入できます。


◆どうやってバックナンバーを販売するの?

各プランの編集ページにて設定できます。
ただし、一度「販売する」に変更すると、元に戻すことができませんのでご注意ください。


◆バックナンバーの販売価格

バックナンバーの販売価格は自由に設定できます。


◆バックナンバーの使い方

今月分の限定コンテンツを来月のバックナンバーとして販売したい場合には、入会期限を「投稿月の末日23:59」に設定しましょう。