このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

特定商取引法に基づく表示について

Fantiaでファンクラブを開設するためには、特定商取引法に基づく表記を書かなければいけませんか?

特定商取引法に基づく「販売業者」に該当する場合以外は、掲載する必要はありません。特定商取引法において、「販売業者または役務提供事業者」とは、販売または役務の提供を業として営む者の意味であり、「業として営む」とは、営利の意思を持って反復継続して取引を行うことを意味します。ファンクラブの開設者が「販売業者」に該当するかどうかは、消費者庁が定める「インターネットオークションに係る『販売事者』に係るガイドライン」の基準が参考になると考えます。 外部サイト ①過去1ヶ月に 200 点以上又は一時点において100 点以上の商品を新規出品している場合 ②落札額の合計が過去1ヶ月に 100 万円以上である場合 ③落札額の合計が過去1年間に 1,000 万円以上である場合 (「インターネットオークションに係る『販売事者』に係るガイドライン」より引用)

特定商取引法に基づく表示が義務付けられていない場合、連絡先の開示請求をされても、連絡先を教えなくて大丈夫ですか?

はい、開示の義務はありません。

「販売業者」に当てはまる場合、どのような情報を記載しなければなりませんか?

原則的には、住所、氏名、電話番号の記載が必要です。マイページ「特定商取引法に基づく表記の編集」に記入をお願いいたします。 ただし、開示請求があった際に「遅滞なく開示できる場合に限り、その旨を掲載の上、掲載を省略することができる」とされています。具体的にどの項目についてどのような内容を記載・省略されるかは、ファンクラブ開設者各自でご判断ください。 【参考】 特定商取引に関する法律 第十一条  販売業者又は役務提供事業者は、通信販売をする場合の商品若しくは指定権利の販売条件又は役務の提供条件について広告をするときは、主務省令で定めるところにより、当該広告に、当該商品若しくは当該権利又は当該役務に関する次の事項を表示しなければならない。ただし、当該広告に、請求により、これらの事項を記載した書面を遅滞なく交付し、又はこれらの事項を記録した電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。)を遅滞なく提供する旨の表示をする場合には、販売業者又は役務提供事業者は、主務省令で定めるところにより、これらの事項の一部を表示しないことができる。