このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません。

スタンプ機能について(クリエイター向け)

スタンプ機能とは?

「スタンプ機能」とは、ファンクラブの皆様にスタンプを配布することができる機能です。 QRコードを発行し、ファンの方にそれを読み取っていただくと、ファンの方にスタンプが配布されます。 例えば、「QRコードをイベント会場に飾り、来てくださったファンの方にスタンプを配る」「頒布する作品に添付して、作品を購入してくださった方にスタンプを配る」など、様々な使い方ができます。 ファンの方は、ファン証明書の裏面にある「スタンプ帳」で自分が獲得したスタンプを確認できます。 また、クリエイターの方は、「ファンとコミュニティ」のスタンプ機能にてどのユーザーがスタンプを獲得したかを確認する事ができます。

スタンプ配布方法を教えてください

リアルイベントで配布する場合 1.新規スタンプ(二次元コード)を作成します。わかりやすいようにスタンプに名前をつけましょう(例:コミケ◯◯限定、など)。 2.作成したスタンプ(二次元コード)をプリントアウトします。イベント当日はご自身のスペースに二次元コードを飾ります。ボタン一つでプリントできる展示用のポスターもご用意しましたので、ぜひご活用ください。 3.スペースを訪れたファンクラブ会員の方が二次元コードを読み込むと、ファンのスタンプ帳にスタンプが押されます。 4.これまで押されたスタンプの履歴は、ファン一覧やスタンプレポで確認できます。スタンプをたくさん押しに来てくれたあなたのファンを知ることができます。

1日のイベントで複数のスタンプを配布することはできますか?

はい、できます。また、管理しやすいように、スタンプに名前をつけることができます。 例 「◯◯◯◯」参加者限定、「◯◯◯◯」購入者限定

配布したスタンプを取り消すことはできますか?(不正が発覚したときなど)

はい、できます。スタンプレポページから取り消すことができます。

スタンプは無料プランのファンにも配布できますか?

はい、あなたのファンクラブに参加していれば配布できます。